中央公園文化センター赤羽文化センター滝野川文化センター

■利用案内(中央公園・赤羽・滝野川~3センター共通~)
 (1)条件 
 文化センターを利用するには以下の3つの条件をすべて満たしている団体が施設を利用することができます。
 
①10名以上の団体であること。
 ②その半数以上が北区内に在住、在勤、在学の方で構成する団体であること。
 
③社会教育に関する事業、学習活動。
  ※政治活動、宗教活動、営利を目的とした活動には利用できません。
 
 (2)利用(予約)方法
団体区分 利用する文化センター窓口での
申込受付期間
申込方法
・北区内の公益・福祉団体
・10人以上の団体で、その半数以上が北区内に
  在住、在勤、在学の方で構成する団体(一般団体)
・その他北区教育委員会が必要と認めた団体
利用日の1ヶ月前の同日から利用日まで 窓口
・北区内の官公署その他これに準ずる団体 
・北区社会教育関係団体として登録された団体
 ※社会教育関係団体についてはこちら
利用日の2ヶ月前の同日から利用日まで 窓口・電話
インターネット
 北区および北区教育委員会 利用日の6ヶ月前の同日から利用日まで
  ※利用する文化センター以外でも申込みできます。詳しくは文化センターへお問い合わせください。
  使用申込みの受付期間や受付可能な申込方法は、使用する団体区分により異なります。


   窓口での申込について 
窓口でのお申込みは使用する文化センターで行います。ただし、北区社会教育関係団体は、他の文化センターでも申込ができます。
    ■使用申込受付期間  ※休館日等により受付開始日が変更になる場合があります。
    ■受付時間:午前9時から午後7時
      ※受付は先着順で行いますが、午前9時までに来館された団体については、抽選で受付順を決めます。

   電話での申込(仮予約)について
(北区社会教育関係団体に登録している団体のみ)
   ■受付期間 文化センター窓口受付開始日の2日後から利用日の8日前まで(使用日と予約日の間に7日以上が必要です。)
          ※休館日等により受付期間が変更になる場合もあります。
   ■受付時間 午前10時から午後6時 
   ■電話申し込みの流れ
     1.使用する文化センターへ電話し、以下のことをお伝えください。
      (1)希望の日・時間帯 (2)施設 (3)使用目的  (4)社会教育関係団体の「登録番号」  
      (5)登録している団体名・代表者氏名  (6)電話をかけている方の氏名と連絡先
      2.職員が10桁の仮予約番号と使用料の支払期限をお伝えします。
      3.仮予約番号を持参のうえ、文化センター窓口で使用料をお支払いください。
   使用料の支払いについて
・使用料の支払いは、中央公園・赤羽・滝野川のどこの文化センター窓口でも行えます。
・使用料支払い期限:中央公園・滝野川文化センターを使用する場合:予約日を含めた8日以内
          赤羽文化センターを使用する場合:予約日とその翌日

・受付時間:午前9時から午後7時
・納付期限までに使用料の支払いがない場合、その予約は取り消されます。
    ■受付電話番号
    中央公園文化センター:03-3907-5661 赤羽文化センター:03-3905-8271 滝野川文化センター:03-3918-1052

 インターネットでの申込(仮予約)について 
(北区社会教育関係団体に登録している団体のみ)
   ■受付期間  文化センター窓口受付開始日の2日後から利用日の8日前まで(利用日と予約日の間に7日以上が必要です。)
            ※休館日等により受付期間が変更になる場合ががあります。
    ■受付時間  午前9時から午後11時30分 ※空き状況の照会については24時間できます。
    ■インターネット申込みの流れ   
        1.北区施設予約システムにアクセスし、仮予約を行います。
        ※社会教育関係団体の登録番号およびパスワードが必要となります。
         ➜パスワードの確認については、北区教育委員会事務局 生涯学習・学校地域連携課(Tel.03-3908-9323)まで
           お問い合わせください。

       2.仮予約完了時に表示される仮予約番号を持参のうえ、文化センター窓口で使用料をお支払いください。
   使用料の支払いについて
・使用料の支払いは、中央公園・赤羽・滝野川のどこの文化センターでも行えます。
・使用料支払い期限:予約日を含めた8日以内(全文化センター共通)
・受付時間:午前9時から午後7時
・期限までに使用料の支払いがない場合、その予約は取り消されます。

使用取消(キャンセル)について
      使用取消(キャンセル)の受付は、使用申込日から使用日まで行えます。
      お支払いいただいた使用料は還付される場合があります。(下記「使用料の還付について」参照)
    使用料還付について
      ・次の場合は定められた金額を還付します。
   (1)施設使用料
       ① 使用者の責任によらない理由で使用時間の全部を使用できなくなった場合 (全額還付)
       ② 使用者が使用日の8日前(使用当日と取消日との間に7日)までに使用の取り消しを申し出た場合(5割還付)
       ③ 使用者の責任によらない理由で使用時間の3分の1以上使用できなくなった場合 (5割還付)
   (2)附帯設備使用料
       上記①②③による場合 (全額還付)
      ・還付を受ける場合は、以下のものを文化センター窓口に提出し、手続きを行ってください。
       
 ただし、北区社会教育関係団体のみ、他の文化センターでも手続きが行えます。
(1)代表者の印鑑(朱肉を使用するもの) 
(2)取消(キャンセル)をする施設もしくは附帯設備の使用承認書とその領収書

        ・受付時間:午前9時~午後7時

    日時、部屋の変更について
    使用料の支払いが済んでいる申込みは、日時や部屋の変更はできません。使用取消(キャンセル)を行い、その後改めてお申込みください。